resetfloat
TOP >> 作品紹介 >> 2月16日から群馬テレビで『ワンダービート・スクランブル』がスタートします
resetfloat


2月16日(木)から、群馬テレビで『ワンダービート・スクランブル』が放送されます。
放送日時は、毎週木曜日19:30~20:00です。

『ワンダービート・スクランブル』は、毎回本編終了後に、医学博士でもあり本作の
企画と監修を手がけた手塚治虫が、実写出演したことで話題になりました。
しかし、「めぞん一刻」や「連想ゲーム」といった人気番組に挟まれ、視聴率が振る
わず終了した経緯から、意外にも地上波で再放送されるのは今回が初めてという、幻
の作品です。

『ワンダービート・スクランブル』あらすじ

時は西暦2121年、宇宙生命探査船グリーン・スリーブス号のスギタ・イサオ隊長は、
宇宙を移動中に小惑星「X23」との遭遇し直後に行方不明となってしまう。
それから二年後、息子のスギタ・ススムは小学生ながらも体内医療救援隊“ホワイト
ペガサス”に選ばれ、厳しい訓練に打ち込むこととなる。
そんなある日、ミクロ化し体内に出現する謎の宇宙船と闘うススムの耳に、聞き覚え
のあるメロディーが聞こえてきて…。

なお、テレビ群馬では現在、『リボンの騎士』も好評放送中です。
火曜日19:30~は『リボンの騎士』、木曜日19:30~は『ワンダービート・スクラ
ンブル』をぜひ楽しみください。

詳しくはテレビ群馬まで

resetfloat
resetfloat