resetfloat
TOP >> 作品紹介 >> 「あしたのジョー」キャラクター設定-丹下段平
resetfloat

引き続きアニメ「あしたのジョー」のキャラクター設定です。
今回は丈のトレーナー丹下段平です。
ジョーに拳闘の才能を感じ、厳しさと共に親のように惜しみない愛情を注ぎます。
若い世代には「ぐっさん」こと山口智充さんのものまねネタでおなじみの、インパクト大のキャラクターです。

丹下段平【たんげ・だんぺい】
かつては”黒熊”の異名を持つプロボクサーだったが、日本タイトル直前に左目を痛め引退。
引退後に極西拳闘クラブの会長になるが、選手に恵まれず多額の負債を抱えたまま解散。
その際、非科学的な練習方法や試合態度が災いし、会長のライセンスを剥奪された。
身の置場を失った段平はドヤ街に流れつき、酒浸りのの生活を3年間送る。
だが、偶然巡り合ったジョーに拳闘の夢を託し、自らの明日を賭ける。
<声の出演:藤岡重慶>

 

コロムビアミュージックエンタテインメントよりDVD発売中
あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX
B002TY8QQ0
コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-12-23
売り上げランキング : 25507
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

resetfloat
resetfloat