resetfloat
TOP >> 作品紹介 >> 明日をつくった男 田辺朔郎と琵琶湖疏水
resetfloat

/sys/wp-content/themes/mushi3/images/works-single/asuwo2.png

明日をつくった男 田辺朔郎と琵琶湖疏水

THE MAN WHO HAS CHANGED THE HISTORY
-A DRANNAGE OF LAKE BIWA

実写とアニメーションで描く京都インクライン物語

文部科学省選定作品・第21回土木学会映画コンクール最優秀賞受賞
第3回世界水フォーラム参加作品

作品解説

琵琶湖疏水とは、琵琶湖から京都市へ水を引く目的で引かれた水路のこと。
アニメーションはもちろん、虫プロならではの技術で実写・記録映像・CG画像を融合により、疏水工事責任者・田辺朔郎氏の人となりが詳しく描かれていきます。
キャラクターデザインを人気漫画家の内田春菊さんが担当。
実写シーンでは鶴見辰吾・純名りさ・寺田農といった実力派が顔を揃えた作品です。

ストーリー

ある大手広告代理店の会議室。
「世界子ども博覧会 夢プラン・ネクスト」イベント提出の社内プレゼンが行われる中、テーマに納得しきれない企画部のメンバーが最後の提案をと鏑木社長のもとに押し掛ける。
企画部・大場の書類に見た鏑木は「田辺朔郎」という名前に目を止めた。
スクリーンでは琵琶湖疏水の紹介と共に、不可能と誰もが成功を危ぶんだ難工事に技術と決断力で立ち向かっていく田辺朔郎の挑戦が写し出されていく…。

作品情報

原作:田村喜子「京都インクライン物語」
監督:牛山真一 脚本:関口準
86分 2003年3月公開 ビスタサイズ
お問合せは関西プロデュースセンター(075‐581‐0066)へ

声優・主題歌

≪実写パート俳優≫
鶴見辰吾・純名りさ・寺田農・四方堂亘・鈴木晋介・田代淳子
≪アニメーションパート声優≫
磯部弘・青野武・高木早苗・幸野善之

resetfloat

 >作品紹介TOPへもどる

resetfloat
resetfloat