resetfloat
TOP >> 作品紹介 >> 伊勢湾台風物語
resetfloat
/sys/wp-content/themes/mushi3/images/works-single/isewan2.png

伊勢湾台風物語

 TYHOON IN ISE BAY

観測史上最大の台風と闘った人々のヒューマンドラマ

建設省・農林水産省・運輸省推薦作品・「国際防災の十年」推進本部推薦作品
伊勢湾台風30年事業実行委員会後援作品

resetfloat

作品解説

昭和34年9月26日、日本全土を襲った台風15号。
このアニメーションは伊勢湾台風で犠牲になられた5千余名の方々への鎮魂歌として制作、再びあの惨劇を繰り返さないために日頃から防災への備えを喚起する一助になればと伊勢湾台風30年を機に関係者の大きな協力により公開されました。
映画化が困難な台風シーンを台風経験者である監督をはじめとしたスタッフがアニメーションによって臨場感あふれる映像で再現。
真に迫った当夜の様子が写し出されています。当時を経験した消防団関係者らによって、叩きつける雨・荒れ狂う波・地響きのような風など音響面もリアルさを追求しました。

ストーリー

接近する台風で明日の運動会が中止になった名古屋の小学校。がっかりした小学6年生のひかりは愛犬ブチと散歩に出るが、灰色の空からとうとう雨が降り出し帰宅する。
台風は上陸後も勢力は衰えず、町は停電。台風情報も途絶え電話も通じなくなる。午前9時35分、満潮を迎えた伊勢湾の海面は異常に盛り上がり、家々は高潮に飲み込まれていき…。

作品情報

原作・監督 神山征二郎
85分 1989年7月22日公開 ビスタサイズ

声優・主題歌

小山茉美・戸田恵子・戸谷公次・山口奈々・堀秀行・杉山佳寿子【主題歌】『出逢えてよかった』
作詞:水上貴子 作曲:橋本昌司 歌:小山茉美

resetfloat

 >作品紹介TOPへもどる

resetfloat
resetfloat