Warning: Use of undefined constant ‘RELOCATE’ - assumed '‘RELOCATE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mushi/mushi-pro.co.jp/public_html/sys/wp-config.php on line 91
つるにのって とも子の冒険 作品紹介 ピース・アニメ 原爆 広島 ヒロシマ – 虫プロダクション株式会社|アニメーション製作と作品版権管理
resetfloat
TOP >> 作品紹介 >> つるにのって とも子の冒険 作品紹介 ピース・アニメ 原爆 広島 ヒロシマ
resetfloat
/sys/wp-content/themes/mushi3/images/works-single/tsuru2.png

つるにのって ~とも子の冒険~

 

 ON A PAPER CRANE TOMOKO’s ADVENTURE

世界の子どもに贈るピース・アニメ

ウィッセンブール国際児童映画祭観客賞受賞・1995年国連軍縮本部上映作品

resetfloat

作品解説

フランスで原爆の実相を紹介する運動をするミホ・シボさんの「核兵器廃絶の願いをアニメーションで世界の子どもたちに伝えよう」という考えから、1989年2月「世界の子どもに平和のアニメを贈るピース・アニメの会」が発足。
その運動を通して完成したのがこの『つるにのって とも子の冒険』です。
被爆した少女“サダコ“と友達になったとも子を通して原爆の悲惨さと平和への思いを描いた本作品は1995年には英語版・フランス語版を制作、これまでに世界65カ国以上で上映されました。
主人公・とも子の声を「セーラームーン」月野うさぎの三石琴乃さん、主題歌を倍賞千恵子さんが担当しています。

ストーリー

小学6年生の元気な少女・とも子は夏休みの課題「私の冒険」のため、広島の原爆資料館をひとりで訪れます。
展示から被爆した人々の思いを追体験したとも子は原爆の恐ろしさに圧倒されます。
悲しく重い気持ちのまま向かった平和公園で、色とりどりの折り鶴と少女の像に目を奪われ、キャンディーの包み紙で鶴を折り始めたとも子。
その折り鶴にフッと息を吹きかけると、なんと少女の像がとも子の前に舞い降りてきて…。

作品情報

原案:ミホ・シボ 脚本・監督:有原 誠治
27分 1993年5月公開
虫プロダクション株式会社よりDVD・VHS発売中
(日本語・英語・フランス語・聴覚障害者用字幕収録)
つるにのって専用サイトはこちら
ご購入はDVD販売ページよりどうぞ

声優・主題歌

三石琴乃・小山裕香・林延年・柳沢三千代・結城比呂・住友優子【主題歌】『あの子は見てる』
歌:倍賞千恵子 作詞:弥勒 作曲:小六禮次郎

resetfloat

 >作品紹介TOPへもどる

ピースアニメーション「つるにのって とも子の冒険」



resetfloat
resetfloat