resetfloat
TOP >> 会社案内 >> 沿革

ごあいさつ|沿革|アクセス

1961年
(昭和36)
東京都練馬区に、手塚動画プロダクションが発足
1962年
(昭和37)
長編カラーアニメーション第1作『ある街角の物語』完成
株式会社虫プロダクションとして新発足
1963年
(昭和38)
日本初のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』フジテレビ系列で放映開始、アメリカNBCネットワークでも放映
1965年
(昭和40)
テレビシリーズ「ワンダースリー」「ジャングル大帝」がフジテレビ系列で放映
1966年
(昭和41)
長編カラーワイドアニメーション「展覧会の絵」完成
1967年
(昭和42)
テレビシリーズ「悟空の大冒険」「リボンの騎士」がフジテレビ系列で放映
1968年
(昭和43)
テレビシリーズ「わんぱく探偵団」「アニマルワン」「バンパイヤ」がフジテレビで系列で放映
1969年
(昭和44)
「どろろ」がフジテレビ系列で放映
大人向け長編劇場用アニメーション映画『千夜一夜物語』が完成、全国ロードショー
1970年
(昭和45)
テレビシリーズ「あしたのジョー」「ムーミン」がフジテレビ系列で放映
長編「クレオパトラ」が完成、全国ロードショー
1971年
(昭和46)
テレビシリーズ「アンデルセン物語」「さすらいの太陽」「国松さまのお通りだい」がフジテレビ系列で放映
1973年
(昭和48)
長編「哀しみのベラドンナ」公開
株式会社虫プロダクション(旧虫プロ)倒産
1977年
(昭和52)
11月26日、旧虫プロを受け継ぎ、虫プロダクション株式会社(新虫プロ)設立
旧虫プロの作品を活用しながら、新しいアニメーション作品の製作活動をスタート
1979年
(昭和54)
新虫プロとして第一作の長編「北極のムーシカ・ミーシカ」を製作し公開
1981年
(昭和56)
長編「ゆき」公開
1984年
(昭和59)
長編「綿の国星」公開
1986年
(昭和61)
テレビシリーズ「ワンダービート・スクランブル」がTBS系列で放映
1988年
(昭和63)
長編「火の雨がふる」公開
1989年
(平成元)
長編「伊勢湾台風物語」公開
オリジナルビデオ作品「ブルー・ソネット」と「のたり松太郎」を製作
1991年
(平成3)
長編「うしろの正面だあれ」公開大ヒット
1992年
(平成4)
長編「ぞう列車がやってきた」公開
足立区のオリジナルビデオ「お〜いアダッチー」を製作
長編「せんぼんまつばら」公開
1993年
(平成5)
短編「つるにのって」公開
1994年
(平成6)
長編「ライヤンツーリーのうた」公開、短編「鬼がら」製作
1995年
(平成7)
長編「PIPIピピ・とべないホタル」公開
1996年
(平成8)
長編「マヤの一生」公開
1997年
(平成9)
長編「栄光へのシュプール」公開
1998年
(平成10)
短編「九頭竜川と少年」製作
1999年
(平成11)
短編「怪盗ガリーの日本人攻略法」「クマのミナクロと公平じいさん」製作
2000年
(平成12)
短編「あったてんがのぉ」製作
2001年
(平成13)
短編「私たちの暮らしと土木」製作
過去のテレビシリーズ作品等をDVD化、コロムビアミュージックエンタテインメント(株)より販売開始
2002年
(平成15)
長編「えっちゃんのせんそう」公開
2003年
(平成16)
長編映画「明日をつくった男」公開
テレビスペシャル「トキ この地球(ほし)の未来を見つめて」を製作
2004年
(平成17)
短編「ご案内しますアナザーワールドへ」製作
2005年
(平成17)
長編「NAGASAKI・1945 アンゼラスの鐘」製作・公開
2008年
(平成20)
長編「パッテンライ!!」公開
resetfloat