resetfloat
TOP >> 会社案内 >> ごあいさつ

ごあいさつ|沿革アクセス

虫プロダクションが作品に込めるメッセージ


「ヒューマニズムあふれる作品を」

手塚治虫によって1961年に設立された虫プロダクションは、日本で最初の30分のテレビアニメシリーズ「鉄腕アトム」を製作。日本初のカラーテレビアニメシリーズ「ジャングル大帝」、最初の大人向け長編劇場アニメーション映画「千夜一夜物語」の製作と、つねに新しいジャンルに挑戦し続けていました。

現在の虫プロダクション株式会社は、「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「あしたのジョー」などの作品を、旧虫プロダクションから受け継ぎ、1977年に再スタートしました。

新虫プロは、長編の製作を軸に、優しさや思いやり、環境や、平和の尊さを訴える作品作りを心がけてきました。
私たち人間がいかに自然の特性を知り、自然環境との共存の方法を見出してきたかをテーマに、
『せんぼんまつばら』、『明日をつくった男』、『パッテンライ!! 南の島の水ものがたり』等の長編アニメーション映画を、平和の尊さや戦争の愚かさをテーマに『火の雨が降る』、『うしろの正面だあれ』、『NAGASAKI・1945 アンゼラスの鐘』等の作品を製作して参りました。

手塚治虫のアニメーションは、いつもヒューマニズムにあふれるものでした。
虫プロはこの手塚治虫のアニメ作りの心を受け継ぎ、これからも人に対する優しさや思いやりにあふれる作品作りを心がけてまいります。

■会社概要

会社名 虫プロダクション株式会社
本社所在地 〒177-0034 東京都練馬区富士見台2-30-5
代表取締役 伊藤叡
事業内容 アニメーション企画製作と版権事業
電話 03-3990-4153(代表)
FAX 03-3990-4154
resetfloat